image

image

テレコムスタッフの人々

萩原 翔ディレクター

年齢:
31歳
社歴:
2008年入社
担当:
NHK BS「シリーズ・Jミステリーはここから始まった 第2回 これが日本の本格探偵小説だ!〜横溝正史“八つ墓村”」 ディレクター
これまでの担当番組:
テレビ朝日「世界の車窓から」「近未来×予測テレビジキル&ハイド」NHKBS「名曲探偵アマデウス」「チャリダー☆」他
image

『番組作りの第一段階・リサーチ期間の1週間』

  1. MON

    資料リサーチ

    これから担当する九州で行うロケの為の事前調査開始。ネットや図書館で調べもの。

  2. TUE

    現地電話取材

    担当するのは自転車情報番組。資料をもとにねらいをつけた情報を確認したり、もっと良い情報がないかどうかを現地に確認。

  3. WED

    現地電話取材

    引き続き電話取材。現地の自転車ショップや愛好家の方々など、紹介していただいたりして、現地に実際に行く前に集められる情報を集める。

  4. THU

    ロケハン1日目

    ロケーションハンティング、現地下見で九州へ。調べたことが実際にどんな様子か、事前にお約束した方々とお会いしたり。良い内容にする為の大事な取材を精力的に行う。

  5. FRI

    ロケハン2日目

    都内近隣であれば、後から気が付いてもう一度現場に見に行くこともできるが、遠くともなれば後は撮影本番まで来ることは難しい。撮影をするために必要な場所が確保できるか、注意すべきことはあるかなど、取材の合間に実際のロケで必要な条件もこの目でチェック!

  6. SAT

    ロケハン報告書作成

    スタッフたちと内容を議論する為の資料作成。ロケハンで判明した新たな事実や、撮影の難しそうなところを予想

  7. SUN

    スタッフ打ち合わせ

    プロデューサーやスタッフにロケハン報告。現状の課題をスタッフみんなで意見を出し合い、内容を詰めていく。

image image